Event / Exhibition

“「サザンビーチちがさき花火大会」( 8月5日 )” のご予約受付開始

毎年恒例の「サザンビーチちがさき花火大会」の季節が近くなってきました。
カフェギャラリージタンでは、今年も、真正面で花火が見える最高の席をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。ご希望の方は、お電話かメールで、ご予約下さい。

開催日:2016年8月5日(土)18時30分開場(花火は19:30~20:20)

会費 :お1人様 ¥6,500(飲み放題、オードブル、軽食付き)

60席 毎年予約がいっぱいになりますので、お早めにご予約下さい。(尚、雨天時は翌日6日(日)に順延となります。)

電話 0467-84-7176

Eメール gitan@cafe-gitan.com

 

“ジプシーグループ 茅ヶ崎ジプシーナイト開催”(4月29日開催)

GIPSY GROOVE LIVE

南仏アルル出身のジプシー・グループ”Gypsy Kings”の生み出したルンバ・フラメンコを日本で継承する屈指のバンド。
大学在学中にメンバーが集まり10年を超えるキャリアを誇り、本場南フランスでの演奏経験もあり、Gypsy Kingsとも交流がある。ここまでにアルバムを3枚リリースしている。最新アルバム”El Camino”(2013)も好評発売中。

Cafe Gitanでのライブは好評につき6回目です。
前回に引き続き、今回もFree Chargeの投げ銭ライブとして開催します。
ご予約受付中。

Open 18:00、Start 19:00 ~ 21:00  Food、Drinkご注文いただけます。

 

“Live in Gitan”(12月3日開催)

●梅津よしこ/声楽家 略歴
国立音楽大学声楽家卒業。故磯谷威、故植松東、中瀬絹枝、ルイジ・ダル・フィオール神父,諸氏に師事。「ドルチェ・カント・(甘くやさしい歌)」を提唱する、ダル・フィオール神父にはイタリアの伝統的な発声法「ベルカント(美しい歌)唱法」を30年にわたって師事し、現在も研鑽中。
’84年よりコンサート活動を始め、定期的にリサイタルを行う他、ジョイント・コンサート等数多く歌う。’96にCD「オラショ」を発表、現在碑文谷カトリック教会(目黒サレジオ協会)ソリスト。ドルチェ・カント会員。

●石村洋/ギタリスト 略歴
早稲田大学理工学部電気工学科卒業。ギターを江黒功一、奥田絋正に師事。日本ギタリスト協会第2回新人賞受賞、大東音楽アカデミーオーディションに合格。数多くのコンサートに出演し、伝統的なクラシック・ギター音楽を追求する実力派として活躍している。2003年にはCD「ショパン:ワルツ/シューマン:こどもの情景/モーツァルト:きらきら星変奏曲他」をリリースした。

日時 :12月3日(土)
開場 :16:00
Part1 :16:30~17:00
Part2 :17:30~18:00
場所 :カフェギャラリージタン
電話 :0467-84-7176
会費 :¥3,000(1Drink 付)
曲名 :アメージング・グレイス、残りのバラ、アニーローリー他
ギターソロ、カタリ・カタリ、タイム・トウ・セイ・グッバイ他

 

“ジプシー系音楽のライブ開催”(11月12日開催)

GIPSY GROOVE WINTER LIVE

南仏アルル出身のジプシー・グループ”Gypsy Kings”の生み出したルンバ・フラメンコを日本で継承する屈指のバンド。
大学在学中にメンバーが集まり10年を超えるキャリアを誇り、本場南フランスでの演奏経験もあり、Gypsy Kingsとも交流がある。ここまでにアルバムを3枚リリースしている。最新アルバム”El Camino”(2013)も好評発売中

Cafe Gitanでのライブは好評につき5回目です。前回に引き続き、今回もFree Chargeの投げ銭ライブとして開催します。
Open 16:00、Start 17:00  Food、Drinkご注文いただけます。

 

 

“Links. in Chigasaki”(10月15日開催)

2016年に結成された、Healing Musicユニット。

Tr. 桑田 亜季  Key. Hanaboo

日時:10月15日(土)
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176
会費:¥2,000 1Drink付
Start:18:00

unnamed

“ジプシー系音楽のライブ開催”(8月28日開催)

GIPSY GROOVE SUMMER LIVE

南仏アルル出身のジプシー・グループ”Gypsy Kings”の生み出したルンバ・フラメンコを日本で継承する屈指のバンド。
大学在学中にメンバーが集まり10年を超えるキャリアを誇り、本場南フランスでの演奏経験もあり、Gypsy Kingsとも交流がある。ここまでにアルバムを3枚リリースしている。最新アルバム”El Camino”(2013)も好評発売中

Cafe Gitanでのライブは好評につき4回目です。前回に引き続き、今回もFree Chargeの投げ銭ライブとして、開催します。
Open 16:00、Start 17:00

A4チラシ

 

“「サザンビーチちがさき花火大会」(8月2日)” のご予約受付開始

毎年恒例の「サザンビーチちがさき花火大会」の季節が近くなってきました。
カフェギャラリージタンでは、今年も、真正面で花火が見える最高の席をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。ご希望の方は、お電話かメールで、ご予約下さい。

開催日:2016年8月6日(土)18時30分開場(花火は19:30開始)

会費 :お1人様 ¥6,500(飲み放題、オードブル、軽食付き)

毎年予約がいっぱいになりますので、お早めにご予約下さい。(尚、荒天示は翌日7日(日)に順延となります。)

電話 0467-84-7176

Eメール gitan@cafe-gitan.com

 

“ジプシー系音楽のライブ開催”(5月7日開催)

Gipsy Groove Live

南仏アルル出身のジプシー・グループ”Gypsy Kings”の生み出したルンバ・フラメンコを日本で継承する屈指のバンド。
大学在学中にメンバーが集まり10年を超えるキャリアを誇り、本場南フランスでの演奏経験もあり、Gypsy Kingsとも交流がある。ここまでにアルバムを3枚リリースしている。最新アルバム”El Camino”(2013)も好評発売中

Cafe Gitanでのライブは3回目です。今回はFree Chargeの投げ銭ライブとして、開催します。
Open 16:00、Start 17:00

A4

 

“Dolce Canto Recital(12月13日開催)

●梅津よしこ/声楽家 略歴
国立音楽大学声楽家卒業。故磯谷威、故植松東、中瀬絹枝、ルイジ・ダル・フィオール神父,諸氏に師事。「ドルチェ・カント・(甘くやさしい歌)」を提唱する、ダル・フィオール神父にはイタリアの伝統的な発声法「ベルカント(美しい歌)唱法」を30年にわたって師事し、現在も研鑽中。
’84年よりコンサート活動を始め、定期的にリサイタルを行う他、ジョイント・コンサート等数多く歌う。’96にCD「オラショ」を発表、現在碑文谷カトリック教会(目黒サレジオ協会)ソリスト。ドルチェ・カント会員。

●石村洋/ギタリスト 略歴
早稲田大学理工学部電気工学科卒業。ギターを江黒功一、奥田絋正に師事。日本ギタリスト協会第2回新人賞受賞、大東音楽アカデミーオーディションに合格。数多くのコンサートに出演し、伝統的なクラシック・ギター音楽を追求する実力派として活躍している。2003年にはCD「ショパン:ワルツ/シューマン:こどもの情景/モーツァルト:きらきら星変奏曲他」をリリースした。

日時:12月13日(日)
1部 Open /16:00
Start/16:30~16:50
2部 Start/17:20~17:50
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176
会費:¥3,000 1Drink付
曲名:「カルメン」より『ハバネラ』、「Rinaldo」より『泣かせたまえ』、「汚れなき悪戯」より『マルセリーノの歌』他2曲

image

 

“三遊亭日るね ハラショー 落語会(10月11日開催)

●三遊亭日るね 略歴

長野市生まれ 三重県四日市市育ち 2008年三遊亭歌る多に入門 「多ぼう」 2013年二ツ目昇進「日るね」に改名

独特のリズムで語る古典落語と、「動物」・「ミュージカル」・「絵本」・「映画」などの、あまたの雑学を生かした喋りは、はじめて落語を聞く方にもお勧め。数少ない女流落語家の一人として奮闘中!

大崎の「犬カフェ」での一人会にて、犬を連れて来たお客様の前でも落語を披露。
じっくり聞きいる犬の様子は、まるでビクターのマークのようだったとのこと!
是非是非、ワンちゃんもお誘い合わせの上おこしくださいませ!

動物好きで、最近は本人が動物化してきている女流落語家の三遊亭日るねが、人間になった犬を描く古典落語の名作「元犬」を披露。

●ハラショー 略歴

神戸市生まれ 関西で俳優活動を経て、2009年三遊亭円丈に入門「はら生」2011年色物に転向「ハラショー」に改名。

また、放送作家として、ナベプロにも所属している。主な出演作に、映画「パッチギ!」や      NHK朝ドラ「瞳」などがある。

古き良き落語や色物芸を普及させるべく、ユニット「ラクゴリズム企画」をたちあげている。

砂まじりの噺~   IN茅ヶ崎サザンビーチ

また、独自の視点から地域の名産・名物などを切り取って語る「ご当地漫談」を得意とするハラショーが新作書き下ろし「茅ヶ崎ジョニー」を披露。

日時:10月11日(土)Open /17:00、Start/17:30
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(残り日数が少ないので、お申し込みはお早めに!!)
会費:\2000 1Drink付

rakugo

 

Beechside Belly Dance Night!(8月30日開催)

8月最後の土曜日、夏の夜、夕暮れと海をバックにビーチサイドの素敵な南欧風カフェ。

カフェギャラリージタンで潮風を感じながらベリーダンスの神秘的で情熱的な夜を。
Deavadasi Studioインストラクターのダンサー、Mavi、Nashwa、Yasmineが個性あふれる様ような世界へと導きます。

日時:8月30日(土)Open /17:30、Start/18:30
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(残り日数が少ないので、お申し込みはお早めに!!)
会費:Adv \2600(Day \3000)1Drink付

dance2

 

“茅ヶ崎の夏の風物詩「サザンビーチチガサキ花火大会鑑賞」”(8月2日開催)

カフェギャラリージタンの特等席で、鑑賞しませんか?

当日の席に若干の余裕があります。ご希望の方は、メールか電話でお申込み下さい。

日時:8月2日(土)19:30~
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥3,000 /1Drink付

 

TReS (早坂紗知sax, Rio B-sax, 永田利樹b)~ラテン・ジャズ”(6月28日開催)

TReS (早坂紗知sax, Rio B-sax, 永田利樹b)~ラテン・ジャズ  http://www.ne.jp/asahi/stir/up/

ジャズを軸に、アルゼンチンでのライブ経験を活かしたピアソラナンバーなどを独創的なアレンジと即興のダイナミクスで展開

日時:6月28日(土)17:00~18:00 18:30~19:30 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,500 /1Drink付

628F

 

“茅ケ崎ジプシーズ サンセットライブ@ジタン”(6月22日開催)

茅ケ崎ジプシーズ サンセットライブ@ジタン

初夏のサンセットを楽しみながらジプシールンバの唄と踊りで・・・。

日時:6月22日(日)18:00~18:40 19:00~19:40 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,000 /1Drink付

jip

“Saigenji(g,vo) ブラジリアン・ミクスチャー”(6月14日開催)

Saigenji(g,vo) ブラジリアン・ミクスチャー

ブラジル音楽をルーツにしつつもファンクやラップ、ボイスパーカッションまでも駆使するマルチポエット。 行く先々で大きな反響に満たされ、海外からの招聘も多い。

日時:6月14日(土)17:00~18:00 18:30~19:30 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,500 /1Drink付

614F-2

 

“平松加奈 X 海沼正利 演奏会”(4月12日開催)〜終了しました〜

フラメンコやジャズ、アラブ音楽など多彩な音楽を演奏しつつ、オリジナル作品も発表する人気のバイオリニストとパーカッションのアンサンブル。

日時:4月12日(土)16:30~17:30 18:00~19:00 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥3,000 /1Drink付

[平松加奈(Violin)]プロフィール

フラメンコを中心にラテンジャズやインド、アラブ系のコンサート、TVや映画音楽製作等に幅広く活躍。2000年より伊藤芳輝による「スパニッシュ・コネクション」に参加。
ビクター等から通算9枚のアルバムを発表。
自作曲が「夢のあとで」(TBS系ドキュメンタリー「NON-TV」)「陽光の街」(キリン氷結バレンシア)「ピアソルンバ」(テレビ東京「美の巨人たち」)「ritmo337」(テレビ東京「ミューズの楽譜」)などに起用される。
2006年NHK土曜ドラマ「魂萌え!」の音楽を担当。2009年NHK教育テレビ50周年記念番組「新・三銃士」の音楽を担当。
2008年、初のリーダーバンド「平松加奈con Armada」を立ち上げ、2010年に1stアルバム「Violin toca Flamenco」をリリース。
同年フラメンコ界の巨匠ディエゴ・カラスコ、故モライート・チコ、2013年1月にはスペインの大スター、フラメンコダンサーのアントニオ・カナーレスと共演。
平松加奈オフィシャルHP http://www.geocities.jp/h_kanaviolin/

[海沼正利(パーカッション)]プロフィール

フリーのセッションミュージシャンとしてマルチジャンルで活躍するパーカッショニスト。
リーダーグループ「Tumba Créole(トゥンバ クレオール)」をはじめ多様なライブプロジェクトを主宰し、多数のグループに在籍している。
今までに伊藤多喜雄・サーカス・などのサポートや渡辺香津美、アントニオ・アロンソ、アントニオ・カナーレス など多数のアーティストと共演し、ソロの舞台作品も発表している。
「Masa」名義でのソロ活動や、作.編曲、舞台音楽.演出も手掛けている。
1998年トゥンバ クレオール1stアルバム「Tumba Créole of JAPAN」リリース。
2005年、ソロアルバム「o Primeiro passo」リリース。
海沼正利オフィシャルHP http://www13.ocn.ne.jp/~kainuma/

hiramatsuuminuma

“ヨシダダイキチ 演奏会”(3月29日開催)〜終了しました〜

200年近くに渡りシタールの可能性を探求しているイムダッド派7代目ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。

日時:3月29日(土)16:30~17:30 18:00~19:00 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,500 /1Drink付

[ヨシダダイキチ]プロフィール
YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)、U-zhaanとのユニット「SAICOBABA」、様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」、シタール5~30台を使ったユニット「sitaar-tah」などで国内外のレーベルより多数のアルバムをリリース。また、「ファティマとセミラ」「テュリ」をUAに楽曲提供、プロデュース。インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジした、奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。フジ・ロック・フェスティバル他、多数のフェスティバルやTV、ラジオ番組への出演。シタールやインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆。他、民謡~ポップス~現代アートなどインド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍。

yoshida_aa

♪ Live Vol.5 presented by Gitan

“Gipsy Groove ライブ”(3月8日開催)〜終了しました〜

南仏アルル地方を発祥とするジプシー・キングス由来のルンバ・フラメンカを継承するグループ。カフェジタンには、2回目の登場です。昭和歌謡もやります!!

日時:3月8日(土)17:00~18:00 18:30~19:30 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,500 /1Drink付

“ひなまつり乗馬イベント”(3月3日開催)〜終了しました〜

サザンビーチで、春うららかな日和に、白馬に乗ってみませんか?初心者OKです。

日時:3月3日(月)13:00~17:00
場所:カフェギャラリージタン前
電話:0467-84-7176(詳細はお問合せ下さい)
会費:¥3,000(30分)

“あんじょん(藤野由佳/アコーディオン+大久保真奈/フィドル・うた)演奏会”(2月16日開催)〜終了しました〜

アイルランドやスコットランド、北欧の伝統音楽から日本の音楽まで、 二人が好きな曲を、心のままに、自由に演奏するユニット。

日時:2月16日(日)16:30~17:30 18:00~19:00 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176(お申し込みはお早めに!!)
会費:¥2,500 /1Drink付

anjon

♪ Live Vol.4 presented by Gitan

“ギター&サックス Special New Year Live”(1月4日開催)〜終了しました〜
鈴木広志(サックス)× 田中庸介(ギター)出演

日時:1月4日(土)15:00~16:00 16:30~17:30 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176
会費:¥2,500 /1Drink付

[鈴木広志]サックスプレイヤー、作曲家。
2003年東京芸術大学卒業。
在学中よりクラシック、ジャズ、ワールドミュージックの世界でボーダーレスに活動する。
「チャンチキトルネエド」「東京中低域」「清水靖晃&サキソフォネッツ」などでも中心的な役割を担い、ロンドン・ジャズ・フェスティバル(06年)、KITA!!(08年・インドネシア)、ジャナドリア祭(11年・サウジアラビア)、North Sea Jazz Ferstival(12年・オランダ)などに出演。近年は狩野永徳作(1574年)の国宝「上杉本洛中洛外図屏風」とのコラボレーションや活動弁士の坂本頼光と企てる「キネマと音楽の夕べ」をはじめ、コンサートの枠を越えた活動を展開。
作/編曲家としては、真利子哲也監督の映画作品や、舞台、ミュージカル、ダンス、ファッションショー、展覧会などに楽曲を提供。TVCMでは自身のサックスの多重録音でメルセデスベンツ、伊藤園、カネボウ、シャープ等の音楽を手がけている。
2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』ではテーマ曲及び劇中音楽のサックスとリコーダーの演奏を担当し、レコーディングや全国ツアーに参加(作曲は大友良英氏)している。
http://suzuki-hiroshi.com/

[田中庸介]
埼玉県出身。14歳の時にエリック・クラプトンを聴いてギターを手にする。ブルースを主とするプレイスタイルを体得し、その後ジャズを加藤泉氏に師事。
ブルース、ロック、ジャズを独自の世界観により融合させ、アコースティック、エレクトリックともに幅広く演奏。
そのスタイルを日々進化させ、ジャンルを超えた活動と楽曲制作を行う。
これまでにミュージカル、ファッションショー、様々なライブやレコーディングに参加。絵画への楽曲提供など、他分野との交流も行う。
2011年にはサウジアラビアで行われた中東最大級の文化と伝統の祭典”ジャナドリア祭”に日本が唯一のゲスト国として招かれ、3週間にわたり日本館ステージにて音楽家として出演、好評を博した。
アコーディオンの佐藤芳明、サックスの鈴木広志と共に『佐藤鈴木田中』での演奏も精力的。
近年は気鋭のネオ・タンゴバンド『Tango-Jack』に参加するなど、演奏のフィールドを広げている。
http://tanakayosuke.com

ジタン_ライブf_13_11_04fix


♪ Live Vol.3 presented by Gitan

“アコーディオン・ソロライブ”(12月23日開催)〜終了しました〜
佐藤芳明(アコーディオン)出演

日時:12月23日(祝月)15:00~16:00 16:30~17:30 2回公演
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176
会費:¥2,500 /1Drink付

[佐藤芳明]国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
1995年~96年、パリの C.I.M.Ecole de Jazz に留学、アコーディオニスト・Daniel Milleに師事。
現在トップのスタジオミュージシャンとして活躍し、これまでアルバムに参加したアーティストは桑田佳祐、コブクロ、氷川きよし、北島三郎、葉加瀬太郎、さだまさし、L’Arc~en~Ciel、Kinki Kids、中島みゆき、Superfly、CHEMISTRYなど枚挙に暇が無い。
また映画「ハウルの動く城」や連続テレビ小説「あまちゃん」をはじめ、数多くのテレビ、CM、映画、舞台などでも第一線で活躍。
ライブシーンでは「森山威男Group」、「Salle Gaveau」、「ガレージシャンソンショー」など、いずれも一筋縄ではいかないユニットに参加し、自身では「Pot Heads」、「佐藤鈴木田中」を主宰。
既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドを目指す。
http://www.geocities.jp/acc_sssaaatttooo/

ジタン_ライブf_13_11_03fix2


♪ Live Vol.2 presented by Gitan

“フラメンコ・ヴォーカルとギターによるライブ”(11月30日開催)

〜終了しました〜

石塚隆充(ヴォーカル)× 鈴木尚(ギター)出演

[石塚隆充]日本を代表するフラメンコ・カンテ(ヴォーカル)の第一人者。
’98年スペインに渡り、現地のジプシー(ヒターノ)からフラメンコの神髄を学び、タブラオなどに出演。’09年にソロ・アルバム『Reliquia』をリリース。
沖仁とのユニット“Take Jin”として2枚のアルバムを発表している。’13年5月2ndアルバム「Revolución」をリリース

[鈴木尚]’84年スペインに留学し、セビージャのマノロ・マリン舞踊学院にてプロデビュー。地元アーティストとの交流を通して研究活動をする。’99年オリジナルアルバム「ラ・ダンサ・デル・アルテ」を発表。’04年セカンドアルバム「船着場」をリリース。’11年東日本大震災チャリティーCDに自作曲「藤野」を提供。’13年11月サードアルバム「レボサンド」をリリース予定。

ジタン_ライブf_13_11_02_1116


♪ Healing of moon lights live

“ボサノバとジャズの弾き語りライブ”(11月19日開催)〜終了しました〜

日時:11月19日(火)会場午後6時 開演午後7時
場所:カフェギャラリージタン
電話:0467-84-7176
会費:¥2,500 当日¥3,000
received_m_mid_1382430886092_4c57af90ff11dd9786_0_0001


♪ Live Vol.1 presented by Gitan

“ジプシー系音楽のライブ開催”(11月2日開催)〜終了しました〜

Gipsy Groove : KG, Luis, Kiko, Mario出演

南仏アルル出身のジプシー・グループ”Gypsy Kings”の生み出したルンバ・フラメンコを日本で継承する屈指のバンド。
大学在学中にメンバーが集まり10年を超えるキャリアを誇り、本場南フランスでの演奏経験もあり、Gypsy Kingsとも交流がある。ここまでにアルバムを3枚リリースしている。最新アルバム”El Camino”(2013)も好評発売中
入場料は ¥2,000 /1Drink付
第1部 16:00-16:45、第2部 18:00-18:45、第3部 19:30-20:15

ジタン_ライブ_f_2013_11_01fix2

gglive003


■■ ベリーダンスショー(9月14日開催)

■■ Wanちゃん・クリスマス早朝パーティ
フォトギャラリー27フォトギャラリー29フォトギャラリー30

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中